おうちに素敵な縁を招く方法

今日の浄化ワード
『も』から始まる

もりじお

盛り塩です。

 

 

やってみたことはありますか?

 

 

小料理屋さんやお寿司屋さんなどにいくと
見かけることがありますね。

 

 

私も自宅でサロンを開いていた時は
必ず盛り塩を玄関先に置いていました。

盛り塩の目的は
「厄除け」「魔除け」や「縁担ぎ」。

 

 

お塩には
浄化、お浄めの力がありますので
悪い運をとり祓い
良い運、良いご縁が来やすいようにしてくれます。

 

 

 

<やり方>

 

 

自然塩を小皿に山のように盛る。
今は、盛り塩専用の「型」がありますから
作りにくい場合は使用すると良いと思います。

 

 

三角やピラミッド型などありますが
私は良い縁を引き寄せやすいと言われる
八角推を使用しています。

 

 

なくてもできます。

少しお水を吹きかけて
きちんと山のように盛ればok

 

 

 

盛り塩で宝くじが当たったことはありませんが

 

 

盛り塩をする前と後では
その場の空気感が全く違うことができます。

 

 

私は玄関先とトイレに
対になるように、置きました。

 

 

空気感はどことなく
神社の静寂さと
凛とした公平感を感じました。

 

 

トイレに公平感が必要かは定かではありませんがw

 

プラスでもマイナスでもない
ゼロな感じ。

 

 

1週間に1回変えていましたが
これがまた手間ですw

 

 

でも、
すっきりとしてエネルギーが
家に入ってくるので
する価値があると感じています。

 

インスタでは毎週浄化ワードを配信しています!
★★↓フォローお願いします★★

 

 

 

 

 

関連記事

  1. なぜ春はデトックスの季節というの?

  2. 波動を高める浄化ワード