継続より大切なこと

 

こんにちは、NAOKOです。

 

習慣て良くも悪くも

とっても力があります。

 

 

習慣て

私たちがあまり得意ではない「継続」のことだと思っていて

 

 

知らない間に出来ちゃっているから

習慣という名前に昇格した、ってイメージがあります

 

 

 

例えば

スクワットをするのを習慣にするには

まず、継続しなきゃ!という思考になりますよね

 

 

でも、続けていくうちに

いつしか習慣という名前

またはルーティンという名前に昇格される

 

 

 

継続、という言葉は「脳」が拒否るのはなぜだろう

 

 

なぜだと思いますか?

 

 

そこには

・続けないといけない

・続けるのは苦痛

・続かなかった過去の思い出が登場

・どうせ続かない

・続けられない自分を見たくない

・続けないと結果が出ない

 

 

 

なーんて気持ちが隠れていたりするんですよね

 

 

例えば、甘いものを控えようと思った

 

 

けど、毎日食べているから

控えるのが大変、無理だと感じる

 

 

ぶっちゃけ

本当に自分が控えたい!と思わない限り

行動するまでにはいかない

(実は人ってしたくないことはしてないんだよ)

 

 

 

でも、甘いものを控えることで

何が大切にできる?

何を失う?

それは本当?

 

 

 

なんて、自分自身に聞いていくと

答えが出てくる

 

 

過去は過去今は今、

急に新しい私になったっていい

 

 

続けられなくたっていいじゃないですか

続けないとだめ、という価値観が

人生のどこかで生まれているから

それに縛られがちだけど

 

 

 

続けることにも意味はあるけど

今、この瞬間どうするかの方が大事なわけです

 

 

 

明日どうするかは明日決めればいい

 

 

 

 

今日、今、この瞬間

甘いものを食べるか食べないかを

決めていいのよ

 

 

 

 

3月14日から登録開始!

 

 

 

10日間で、望むものがやってくる!というわけですが

そんな簡単な話はありませんw

 

 

だから、読むだけではなくレッスンとなっていて

毎回ステップとワークがついてきます。

 

 

運は行動してる人を知っているから

よってくるし

 

 

ご縁も、必要なところに必要な時にやってくるから

こちら側のあり方次第

 

 

 

あと10日ですね

お楽しみに!

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 女性性もあげる○○力を高める方法

  2. 夢を叶えるためにするたった一つの大事なこと

  3. すべてあなたへのラブレター

  4. 7つの質問をやってみたら…

  5. これ、エネルギーの無駄使いって知ってましたか?

  6. 今日から継続を可能にする方法

  7. 新年のご挨拶